« ミンキーモモの誕生日について | トップページ | 魔法少女にセクシー要素 »

2024年6月11日 (火)

今年も半分終わります~愚痴らせてもらいます(定期)

普段そんなに気にしてないフリしていても「クリィミーマミ40周年記念展」とか広告を見ると辛くなってくる。ミンキーモモ40周年は何もなかった。BDボックスぎりぎり発売されたとか言うなよ?

379_20211111203301

モモの二次イラストにも余り興味なくなってきた……。

なんか非オタクの友達から「ミンキーモモ好きなんだからAKBグループとかも好きだと思った」って言われてショック。いくら素晴らしい脚本なんだ、演出が作画がーーとか伝えても非オタクには何も伝わらないんだと知った。まぁ興味のない話は聞いてなかったって事だろう。いやいや、オタクっぽい人達でも理解できていないのはTwitterXを見れば一目瞭然。TwitterXとかでミンキーモモの事を書く人達、少しは確認しようよ。

結局のところネタ(小ネタ)でしかないんだよな。

「嫌いになってない=今でも好き」ってのは違う。「嫌いになってない=思い出せる」って程度。これは別に「ミンキーモモ」に限った話じゃない。

そんなこんなで2024年も半分ぐらい終わり。そういえば誕生日事件、pixivの方では意外に反応あって助かりました。

|

« ミンキーモモの誕生日について | トップページ | 魔法少女にセクシー要素 »

ミンキーモモ」カテゴリの記事

コメント

セニトさんこんばんは。

その「非オタク」の人というのが、オタクじゃ無いのになんで「ミンキーモモ」を知っているのかが謎ですが、まあしかし、そんなものではないですかね。
私が鉄道にいくらか詳しくて、「旅立ちの駅」について、鉄道の面から解説しようとしても、例えばセニトさんには理解しがたいというのと同じではないかと。

どーかなー。同人時代もそうですけど、すばらしい脚本だとは全くと言っていいほど思いませんでしたね。「ミンキーモモ」の良さはキャラの良さではないかと。マリンナーサモモを、私などは別段あまり悪く思わないのは、そういうことからかもしれませんね。
X(旧ついった)は、やっぱり刹那的で、その場限りみたいな「軽さ」なので、そこで「ミンキーモモ」のテーマ性を含むような話題を望むのは無理なんでしょうね。何かつぶやく人も、大半は「色物」扱いのつもりでしょうし。
「ミンキーモモ四十年史」みたいなのを編さんして、葦プロに「持ち込み」してみるくらいの熱量が必要なんでしょうね。エネルギー的に無理っぽいけど…。

投稿: すぎたま | 2024年6月15日 (土) 23時26分

すぎたまさん、こんにちは。

そろそろ梅雨入りでしょうか。暑くなってまいりました。

「非オタク」の友達には自分から「ミンキーモモという素晴らしい作品があるんだよ」と話したわけです。偏見のない人ですが、「ふーん」という感じだったようです。

確かに外見だけで人を好きになる人もいますよね。

TwitterXに関してはそのとおりで「色物扱い」が大半だったのが苦痛になってアカウント削除しました。

今の葦プロさんには「ミンキーモモ40年史」を作ったとしても鼻で笑われるだけですよ……。

投稿: セニト(偽名) | 2024年6月16日 (日) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミンキーモモの誕生日について | トップページ | 魔法少女にセクシー要素 »