« ミンキートーク2ボイス付き | トップページ | 例えるならミンキーモモは一流プログレバンド、永遠に理解されない名曲 »

2024年5月22日 (水)

古谷徹氏の不倫醜聞が信じられない……

これは本当に参った。説明不要のベテラン声優、小山茉美の夫だった古谷徹の不倫報道。ただの不倫ではない……。古谷徹は日本アニメの歴史そのものと言っていい存在。今や世界に誇る日本のアニメと声優界を背負ってきた人間の正体がこれなのか……!?がっかりを通り越す。何も信じられなくなりそう。泣きたい。

パソコンに詳しくて自分で草の根ネットを作って運営するような人だった。雑誌でよく読んでたよ。小山茉美と夫婦ではあったけど「結婚したら妻には家庭に入って仕事しないでほしい」との意見の食い違いで離婚、「ストップ!ひばりくん」で一緒だった間嶋里美と再婚した。主役の多かった間嶋里美だったが夫の言うとおり一部持ちキャラを除いて声の仕事はしなくなった。

今までの声優・芸能人の不倫問題とはレベルが違う。大物すぎて業界を揺るがすような大地震になりそう。何しろガンダムのアムロなど大人気のキャラを多数演じているのだ。「これは二人の問題だからキャラもファンも無関係」って擁護する人達は芸能人のイメージってモノを理解してない。聖人でいろとは言わんが、せめてバレないようにしてくれ。女を捨てたら文春に売られるに決まってるでしょうが。円満に別れたと思ってるのは男だけかよ。バレるぐらいなら死ぬまで付き合ってくれ頼む。

あー茉美ちゃん所にもマスコミが詰めかけそうで辛い。

なお「ミンキーモモ」では「雪のめぐり逢い」のアロンを演じている。このニュースが「ミンキーモモ」と関係あるかどうかって話なら少なくても残しておく内容ではある気がした。

|

« ミンキートーク2ボイス付き | トップページ | 例えるならミンキーモモは一流プログレバンド、永遠に理解されない名曲 »

ミンキーモモ」カテゴリの記事

コメント

雪のめぐり逢いのアロンは古谷徹の声優としての卓越した技量が伝わってきた。

なんならアムロレイやタキシード仮面などの彼の代表作的キャラよりも良かったかもしれない。

古谷徹氏に関しては件の報道以前においては彼の人柄を悪く言う人はあまり居なかったと思いますが、古谷氏にも人間として複雑な一面があったということなんでしょう。

あるいは古谷氏くらいの役者になればアニメファンやメディア向けの「古谷徹」を演じる事など朝飯前なのかもしれません。

役者と役者が演じる役を切り分けられる「大人」な人はこの手のゴシップに動じることなんて殆どないのでしょうが、アニメファンは感受性が強く夢見がちな人も多いので、そういった人たちにとっては今後CV古谷徹のキャラクターを見る目は複雑なものになってしまうかも。


小山さんはみんなが思ってるほど気にしてないかもしれませんね。
小山さんからしてみれば、古谷氏とは離婚して久しいですし、妙齢の女性はこういう騒ぎにはサバサバしてるもの。

むしろアフレコ現場で小山さんと遭遇したら古谷氏のほうが気まずいかもしれないが、日ごろから猥談と下ネタにあふれている声優界じゃそういう気まずささえないかもしれません。

投稿: 影月セル | 2024年5月23日 (木) 20時09分

自分を誤魔化すアロンの演技は確かに素晴らしかったです。まぁ演技と私生活は別なんでしょうけど。

おかしくなってきたのは「名探偵コナン」の安室役からでしょうかね。キャラと自分を重ねるような発言で批判されてました。女性人気が高まりすぎてキャラと声優本人を混同するファンが出てきたのでしょう。今回の不倫相手がまさしくそのタイプ。

まぁ本物のレジェンド声優から連絡あったら誰でも行きますよ。古谷さんも自分の立場を利用して女性と付き合うのは人として少し微妙ですね。

妙齢(若い)ではなく老齢の打ち間違いですか?古谷さんが70歳なら茉美ちゃんも来年70歳ですね(-_-;)茉美ちゃんがこの件を気にしなくてもマスコミが前妻として追いかけそうです。
日ごろから猥談と下ネタで溢れてる声優界……とは!?

何にせよアニメでもハーレム設定はよくありますが、現実にハーレム状態になった声優さん達の欲望には歯止めがかからないでしょう。

投稿: セニト(偽名) | 2024年5月24日 (金) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミンキートーク2ボイス付き | トップページ | 例えるならミンキーモモは一流プログレバンド、永遠に理解されない名曲 »