« いのまたむつみ氏、ご逝去~ミンキーモモの原画とは!? | トップページ | アニメジャパン2024にてミンキーモモのポストカード配布 »

2024年3月20日 (水)

クリィミーマミと海モモのプロデューサー堀越徹氏

これは今まで指摘した事なかったと思うんだが、恐らく「クリィミーマミ」と「ミンキーモモ」(空、海)のプロデューサーが大野実氏というのが目立っていたからだと思う。実はもう一人、どちらにも関わっていたプロデューサーがいた。それが堀越徹氏だ。氏が関わっていたのは海モモの方だけ。

1179

 

この間の投稿でも紹介したが、「クリィミーマミ」特番で空モモについて語った方だ。実は首藤先生の追悼文集で

「『クリィミーマミ』で『ミンキーモモ』を越えたいと思っていました。思えば自ら呪縛をかけていましたね」

と白状している。1982年には堀越徹氏まだ27歳の若者。石ノ森章太郎先生の大ファンだったらしい。かなりのアニメ漫画好きだった事もあって多くの名作アニメをプロデュースした人物である。この人が日本テレビの人だったから海モモも日本テレビによる放送になったと思われる。ぴえろ魔法少女(ファンシーララ除く)のプロデュースも手掛けた。

|

« いのまたむつみ氏、ご逝去~ミンキーモモの原画とは!? | トップページ | アニメジャパン2024にてミンキーモモのポストカード配布 »

ミンキーモモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いのまたむつみ氏、ご逝去~ミンキーモモの原画とは!? | トップページ | アニメジャパン2024にてミンキーモモのポストカード配布 »