« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

2023年5月 1日 (月)

戦闘系の変身少女は何故に魔法少女に見えるのか #ミンキーモモ

「セーラームーン」「プリキュア」等も何故か魔法少女に分類されがち。まぁ少女向けジャンルにバトルはないから見てくれからテキトーにまとめられているのだろう。変身しても服装と髪型が変わる程度で実はコスプレ。説明が面倒くさいので謎の攻撃力は伝説の力。変身後に名乗りをあげるのは明らかにヒーロー番組の流れである。そういや戦闘系ではない「おジャ魔女どれみ」も名乗りをあげるが、これは「セーラームーン」の流れと思われる。
W

では何故に魔法少女みたいな雰囲気が出ているのか考えてみた。やはり「魔法のプリンセス ミンキーモモ」である。例のステッキを振り回しながらの変身シーンはエポックメーキングで、これを変身少女も継承しているため魔法少女に見えてしまうのだ。決して「へ~んしん、トォーッ」とはならない。オシャレなアクセサリーで優雅に変身する……これが大事なのよ♪ そうそう、武器もまた魔法のアクセサリーみたいに見えるのも大きい。ここらへん大切な商品にもなるからな。

更に「ミンキーモモ」では変身した姿をパンアップする。こういう変身後の「可愛いでしょ♡」の演出が戦闘系変身少女にも受け継がれているために魔法少女に見えてしまうわけだ。ヒーロー番組の流れがあっても本来であれば可愛さより強さをアピールするべきなのだが、そんなもの女の子には不要なのである。

「セーラームーン」~「東京ミュウミュウ」等は服装は比較的無駄がなくシュッとしていて戦闘にも向くかなと考えられるが、「プリキュア」等はフリフリのドレス。これは何の影響なのだろうと頭を悩ませていたが、どうやら「ゴスロリ」(ブーム1998~)が原点じゃないかと思われる。だから初代はブラックとホワイトなのかな。それをカラフルにしてアレンジを施しているようだ。恐らくは作画技術が向上したので、複雑な衣装も可能になったのであろう。このところ派手になりすぎてギャルかキャバ嬢みたいになってるが(笑)

「ゴスロリ」に影響を受けた「魔法少女まどか☆マギカ」によって現在の(戦う)魔法少女イメージはかなり固定されたようだ。それを考えると「黒魔女さんが通る」でわざわざチョコがゴスロリ衣装に着替えるのは全くもって正しい。意外なのはAKB48などアイドルの影響は余り見られない事だ。

まとめると戦闘系変身少女が魔法少女っぽく見えるのは「変身」の演出による影響が大きい。武器や変身アイテムが魔法グッズに見える。エネルギーが魔法っぽい。魔法少女と服装に大きな違いはない。……というところかな。

| | コメント (4)

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »