« もしミンキーモモ3があったら「if」たられば。 #ミンキーモモ | トップページ | 夢の中の輪舞~VHS版が長いというのは誤認識だった…… »

2022年9月16日 (金)

『魔法のプリンセス ミンキーモモ』40周年記念! コンプリートBD-BOXが2022年12月発売

テレビアニメ化40周年を記念して『魔法のプリンセス ミンキーモモ』シリーズのコンプリートブルーレイボックスが、12月21日に発売されることが決定した。価格は、税込4万9500円。1982年に第1期、1991年に第2期がそれぞれTVアニメ化された「魔法のプリンセス ミンキーモモ」(第1期:全63話、 第2期:全65話)と、OVAシリーズ「夢の中の輪舞」「夢にかける橋」「旅だちの駅」に加え、「ソングスペシャル 瞳の星座」を収録。

Screenshot-20220916-at-094140-40-bdbox12

Blu-ray Disc4枚に、オリジナルマスターからデジタルリマスタリングし、“ハイレートSD”画質で1ディスクに約11時間を収録した「いっき見」仕様となっている。

【特典内容】
封入特典:
●特製ブックレット

映像特典:
●『魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞』(1985年)
●『ミンキーモモ・ソングスペシャル 瞳の星座』(1987年)
●『MINKY MOMO IN 夢にかける橋』(1993年)
●『MINKY MOMO IN 旅だちの駅』(1994年)

____________________________________________________

さよか。

じゃなくて発売決定おめでとうございます!

40周年が終わるギリギリに発売とは……もう少し早くならなかったのかね。延期されていた海モモのブルーレイ・ボックス単品はこれで絶望的になったのかな。海モモDVDボックスの売り上げから中止を判断されたのかもしれない。それにしてもブルーレイとはいえSD画質ですか。最新のデジタルマスタリング技術でどこまでキレイになるかが問題だろう。映像特典がOVAだけというのは厳しい。渡辺浩氏の描き下ろしイラストでもあれば少しは伸びるかもしれない。

今までミンキーモモの円盤を全く買ってない人達がまとめて見たいという場合にお得な商品となるだろう。




|

« もしミンキーモモ3があったら「if」たられば。 #ミンキーモモ | トップページ | 夢の中の輪舞~VHS版が長いというのは誤認識だった…… »

ミンキーモモ」カテゴリの記事

コメント

引き続き。

うーん、売れるかなぁこの円盤集…。特別超高画質化しているわけでもなし…。映像特典が豊富なわけでもないし。
もう、ちょっとしたファンなら、LDから始まる円盤いろいろ持っていますよね。私もあの初代のLDセット、クソ重い思いをしながら、秋葉原から持って帰ったやつ、今でも持ってますよ。確か、後年追加で入手したバラのセットも含めれば映像ソースとしては4セットくらいあると思います。
なので、今回BDになったとしても、それに5万がとこ出すかなぁというのが、正直な感想なり…。
もっとも、そんなことを思っているうちに瞬殺だったら、それはそれで心がざわつくかも(笑)。

2代目もLDで揃えた方のクチですが、LDデッキがいつまで持つかがわからない(一度同機種の中古に交換してますが、それも最近動かしてない…)ので、そこが不安要素ではありますけどね。
「マリーベル」は今DVD-BOX高値になっていますよね。しかし「コメットさん☆」は値がつかないほど不人気…。この違いってなんなんだろうと(笑)。
『モモ』売れるかなぁ…。読めないけど、外国人のアニメファンが買いそう(円安だし)?

投稿: すぎたま | 2022年9月22日 (木) 09時48分

なかなか悩むところですね。別に新作が入ってるわけでもありませんし。

やっぱり海モモのLDボックスを持っててもDVDボックスを買った人は少ないんですね、私もですが。そのせいですかね?BDボックスが発売中止になったのは。

自分の寿命的には全エピソードの1、2周ぐらいが限界じゃないかと思ってはいるんですよ。そのためにBDボックス買うのも悪くない気はします。

LD画質は結構ひどいですし。

マリーベルとコメットさんの中古ボックス価格の違いはまぁ、人気の差そのままでしょうか。

モモのBDボックスは前回のボックスが高すぎたから割と売れると思いますよ。

投稿: セニト(偽名) | 2022年9月22日 (木) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしミンキーモモ3があったら「if」たられば。 #ミンキーモモ | トップページ | 夢の中の輪舞~VHS版が長いというのは誤認識だった…… »