« 水着モモちゃんサマー2022♡ | トップページ | OVAは要らなかったのでは…… »

2022年7月27日 (水)

ミヒャエル・エンデの「モモ」と「ミンキーモモ」は関係ない

Twitterで「ミンキーモモがミヒャエル・エンデのモモにインスパイアされて作れたのは定説」という信じられない事を語る人がいて仰天。急いでブログでも否定しておかなければいけないとパソコンを立ち上げた。

これについて首藤氏がブログで否定していたのを引用するまでもなく、ミヒャエル・エンデの小説・映画を見れば影響を受けてない事は明らかだ。ミヒャエル・エンデのモモは時間泥棒によって盗まれた人々の時間を浮浪児のモモが取り戻すというストーリー。ついでに紹介すると同作者のネバーエンディングストーリーは少年が童話の中の世界に干渉して救い出すというストーリーで、人々が夢と希望を失ったために王国が亡びるというから、こちらの方がまだミンキーモモに近い。

そもそも誤解はタイトルにあるだろう。しかしながらミンキーモモは二つの企画が1つになって制作され、タイトルがモモになるかどうかは決定されていなかった。確かにモモというタイトルに固執するスタッフだかスポンサーがいて、それで決まったようだが、モモは既に商標登録されていたのでミンキーモモとなったらしい。

「ミンキー」って何??という問いかけをよくTwitterで見かけるが、これはミルキーというフワフワして甘いイメージから作られた造語とのこと。ミンキーという単語自体は実在するが、それも無関係。

とにかく定説は目にした事がないし、それを発言した人がミンキーモモを見た事もなさそうな知識だったので非常に残念だ。

長い間こうしてファンをしていて思うのだが、たった一つの作品であっても正しく理解するのは難しい(作者やスタッフの意図を正しく把握するのは難しい)。それが数多あるアニメならなおの事、一つずつ正しく理解して感想やら考察するのは容易な事ではあるまい。

ミンキーモモのLDボックス解説者がミヒャエル・エンデのモモを取り上げたりしていて、そういうところから誤解の生じた可能性がある。今回たまたまTwitterの投稿を見つけて否定できたのは不幸中の幸いだった。

 

|

« 水着モモちゃんサマー2022♡ | トップページ | OVAは要らなかったのでは…… »

ミンキーモモ」カテゴリの記事

コメント

セニトさんこんにちは。

ミヒャエル・エンデの『モモ』との関係については、放送直後とかアニメ誌なんかでも言及はありましたが、無関係というのが共通認識であったはずでした。
ところが、いつのまにか勝手な解釈をされるようになったというようなことなんでしょうね。
エンデの『ネバー・エンディングストーリー』に至っては、小さな女王が治める王国と現実世界が不思議な本でつながって…のような話なので、ミンキーモモとはまるで違う話のような気がします(モモは王女ですが、そのことはあまりストーリー上に影響しないどころか、その王国のことはほとんど語られない…。王様はいるけれど、領民はいるのかすら不明(笑))。
つまり、エンデと『ミンキーモモ』の間には、何らの関係も無いはずなんですがね。「モモ」が商標登録されていたから、「ミンキーモモ」になったというのも、エンデの『モモ』は、当時映画化の話でもあったんですかね。

異説が一人歩きするというのは、よくある話だとは思いますが、ネット時代になって、よけいにひどくなったというか…。まず作品を見てからにしてよとか思いますよね。
とりあえず、モモの缶詰か、ネクタリンでも食ってろと。今シーズンだし(笑)。

投稿: すぎたま | 2022年7月30日 (土) 15時50分

すぎたまさん、こんにちは☆

そうですよね、エンデのモモとは関係ないというのが共通認識だったはずなのに「定説になりつつある」と書きこまれていて驚きました。たまに「関係あると思う」という思い込みツイートもあって……「間違いだらけのツイッター大作戦」ですか。

ネバーエンディングストーリーに関しても確かに殆ど重ならないのですが、似ているのは「人々の夢と希望がなくなると(本の中の)王国が破壊される」という部分だけです。

モモについて間違ったツイートはなるべく指摘していますが、割と無視されたり反抗されたりしてメンタル疲弊します。

本物の桃、高いですよ~(;'∀')

貴HP、掲示板なくなったんですね。私が利用しているGMOの掲示板・ブログサービスも終わります。そんな流れなのにニフティがサービス継続してくれているのは有難いです。

投稿: セニト(偽名) | 2022年8月 1日 (月) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水着モモちゃんサマー2022♡ | トップページ | OVAは要らなかったのでは…… »