« 40周年の先へ…… | トップページ | ファン活動は飽きられる »

2022年3月19日 (土)

祭りが終わって

40周年放送記念日(3/18)も終わった。

10年に一度しか「ミンキーモモ」で検索しない人達と、こういう時しかモモのイラストを描いてくれない人達と、ミンキーモモをよく知ってるけど祝わない古参、目についたモモ記事をリツイートする人達、そして普通に好きな人達……で溢れた1日だった。

本当に40年も経ってしまったんだなぁと思う。美少女ゆえに作画、作画監督、キャラクターデザイン、脚本家、制作プロダクションから嫌われたヒットアニメ。ついに制作プロダクションからは何もコメントもらえなかった。スタッフからは愛されてないアニメだ。自分達が美少女として描いたのに美少女である事を罪だと糾弾したのである。

ミンキーモモに何を求めていたのか、ファンに何を求めていたのか。求められていたのか。

ミンキーモモも一人で孤独に夢のエネルギーを集めていたわけだが、たった一人で何ができるって事よ。地上には困ってる人達が多いし、ゴミ問題だって大金もないなら一人じゃ何もできない。ファン活動も同じだよ。やっぱり炎上させたりして卑怯な事でもしないと目立てないからね。

とにかく本音を言えば、大好きだよ。今もまるで放送が続いているような色あせない気持ちで応援できる。もちろんミンキーモモは私だけのモノじゃあないし、誰のモノでもない。仮に「セニト」(偽名)が書きこまなくなったとしても、ミンキーモモを忘れたからではないとご理解ください。でもまぁ、私の存在は忘れてください。

|

« 40周年の先へ…… | トップページ | ファン活動は飽きられる »

ミンキーモモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40周年の先へ…… | トップページ | ファン活動は飽きられる »