« ツイッター活動の限界か!?その4 | トップページ | もっとミンキーモモ3を予想する #ミンキーモモ »

2021年9月 3日 (金)

モモは「どこにでもいる普通の女の子」じゃない美少女☆ #ミンキーモモ

2次元キャラを美少女とか美人とか思った事ない。自分のせいではない。これは少女漫画を長い間ずっと読んできたからだ。

少女漫画の女の子は作者の方が一生懸命に魅力的に、可愛く、美しく描いている。が、設定上は「普通の子」なのだ。そばかす・メガネというアイテムがあると途端にブスという事になる。

物語のセリフの中で「○○は美少女」「○○は美人」というセリフが出てきて初めて美少女・美人になるのだ(男の場合はイケメンとか)。それまでは飽くまで「普通の子」。

少女漫画によく出てくるセリフといえばヒロインが見られて「意外と可愛いじゃん」。水着姿になって「へぇ……着やせするタイプ」。ちょっと情報が古いと言われるかもしれないが、「ミンキーモモ」に関連付けるなら丁度いいだろう。

つまり、その世界でキャラクターがどういうレベルの容貌なのかは作者次第だという事だ。だからネットゲーム広告のイラストに書かれてる「美少女」「美女」という宣伝文句だけじゃピンと来ない。

「ミンキーモモ」でも最初は「どこにでもいる普通の女の子」設定だから、そういう感覚だったものの首藤先生がお書きになったLPドラマで「モモちゃんも(一応)美少女でしょうが」というセリフに引っくり返った。確かに劇中でもたびたびモモはモテていたけど(タムタム王子、チロル、メカオタク)、それはまぁ普通の子レベルの美貌だと。それが「美少女クラスの美貌」だったとは。

首藤先生のお書きになったセリフによってモモは美少女へと昇格したのだった。それじゃ「どこにでもいる普通の女の子」じゃないだろ~!!美少女は貴重なのだ!!どこにでもいるわけじゃないっての!

で、海モモも「そこの美少女」(天才になろう)とか呼ばれてるし、アレも美少女だろうな。にゃは☆

|

« ツイッター活動の限界か!?その4 | トップページ | もっとミンキーモモ3を予想する #ミンキーモモ »

ミンキーモモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツイッター活動の限界か!?その4 | トップページ | もっとミンキーモモ3を予想する #ミンキーモモ »