« 2作目の方が作りづらい!? | トップページ | 病んでる人のコラムとか読むと »

2021年8月14日 (土)

小山茉美について語る……?

実は林原めぐみ以上に小山茉美については語りにくい。

小山茉美の大ファンで、「オールナイトニッポン」は欠かさず聞いていた。ミンキーモモ以前から好きなアニメに出てたし、声を聴くだけで幸せな気持ちになれた。まぁ古谷徹の嫁さんだったわけだが。ミンキーモモを演じた事によって小山茉美の存在は自分の中で大きくなって特別になった。ほんの少しの変化も聞き逃さない。結果……。

「夢の中の輪舞」での変化にショックを受けた。まだ数年しか経ってないのにテレビ版での透明な声はもう既に失われていたのだ。脚本にモモらしさが消えていたのもあるが、小山茉美の演技にもモモらしさは消えていた。

小山茉美の子供モモの声は声帯をつぶして出しているのだが、これは普通の声優でも殆ど出来ない。今に至るまで、あそこまでキレイにつぶせる人はいないのだ。しかしながら、小山茉美も最初から出来たわけではない。ミンキーモモの時はまだ出せるようになったばかりで、慣れていない分だけキレイに発声していたのだ。それが慣れた事によって以前の声が出せなくなった。これは駆け出しの声優が上手くなってしまうと素人時代の声が出せなくなるのに似ている。

彼女は不得手な歌をやらされたり、英語の多いラジオをやらされたりと何かと苦労が多かったようだ。本来は女優を目指して貧乏生活していて、声優になりはじめも上手いわけではなかった。しかし本人の努力と類まれな才能のおかげ(+美貌)もあってトップ声優に駆け上がった。

ただしテレビドラマ「ママの引っ越し」等にも出演したり、女優の夢も諦めきれなかったようにも見える。

そんな時、突然1年間の休業を宣言して海外に行ってしまった。「キテレツ大百科」コロ助とかのレギュラーを捨てて。

あれからだ。本人にも葛藤はあったのだろうが、小山茉美を素直に応援できなくなった。もともとアニメに興味のない人だったし、自分の演じてきたキャラにも執着なさそうに見える。アニメ業界に対して冷めてるように見える。あの時代のトップ声優にしか見れない世界を見てしまったからだろうか……。

今でも声優・舞台・ナレーションと幅広い活動をしている。自分でもよく分からないのだが、今では小山茉美の声を聴いていると妙に悲しくなってしまうのだ。

|

« 2作目の方が作りづらい!? | トップページ | 病んでる人のコラムとか読むと »

ミンキーモモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2作目の方が作りづらい!? | トップページ | 病んでる人のコラムとか読むと »