« レオタード姿が眩しい〜♥ | トップページ | ミンキーモモは打ち切りじゃない!? #ミンキーモモ »

2021年6月 8日 (火)

学校教育 #ミンキーモモ

ミンキーモモは小学生だと思われてるが、どうなんだろう。12才で小学生というのは日本かアメリカぐらいである。

人間モモが転校したはずのイギリスの学校では5才~16才までが義務教育。5才から11才までが小学校、以降はコンプリヘンシブ(セカンダリー)・スクールだ。進学率も低いとのこと。

ちなみにドイツでは10才で小学生は終わる。その後ですぐに進路を選ばなければいけない。

どちらの国も教科書がないのが一般的。日本みたいにダラダラと教科書読むだけで何も考えずに大学まで行って遊べるなんてアホな国は世界でも少数派なのである。海外の教師はビジネスライクで有給休暇は普通に取るし、必要以上に生徒と関わらない。

人間モモがどんな夢を持ってるのか知らんけど、海モモ登場時の12才にはある程度もう決めていないとダメなはず。州によって差はあるが、アメリカでも中学に上がれば進学コースとかに分かれていく。「そのうち決めよう」が許されるのは日本ぐらい。日本人の学力の高さは圧力によるもので自発的なものとはいえないだろう。

欧米を想起させるものの「どこかの国」は架空の国なので自由に設定できたかもしれんが、人間モモが在住する事になったのは実在するイギリスで、描くのは非常に面倒なはずだ。「それからのモモ」のようにロンドンで大勢の孤児が放置されてるっていうのは違和感を覚える。原作者・首藤さんは孤児や浮浪児が好きで最後のエピソード「旅立ちの駅」でも取り入れている。見てきた映画などに影響されているのだろう。考えてみたらポケモンのサトシも浮浪児みたいなものだよな。

結論的に言うと12才で小学生は限定的。あと「変身した後の18才もまだ子供」という意見がちらほら目に入るが、これも甘やかされた日本人の感覚だろう。

余談だが、学校で男の子とケンカばっかり(59回)していた人間モモがタダで済むとは考えにくい。スラムじゃあるまいし、どの国でも暴力というのは大きな問題になるだろう。ここは親が叱るべきなのに……一方で海モモの親の方がよく子供を叱っており、子煩悩だった。

|

« レオタード姿が眩しい〜♥ | トップページ | ミンキーモモは打ち切りじゃない!? #ミンキーモモ »

ミンキーモモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レオタード姿が眩しい〜♥ | トップページ | ミンキーモモは打ち切りじゃない!? #ミンキーモモ »