« 年寄り≠大人 「単なる年寄りは大人じゃない」 | トップページ | 別にハマーン様が悪いわけではない »

2021年2月19日 (金)

ミンキーモモと「まんが世界昔ばなし」の密接な関係

「まんが世界昔ばなし」はミンキーモモの原作者・首藤剛志先生が脚本を担当していたのだが、脚本家のクレジットがないので見てなかった。先日、東大アニメ研のミンキーモモ研究誌を読み返したら、「まんが世界昔ばなし」にも言及していて、丁度アマプラでも公開されていたので見てみた。

312 316

網城郁也氏のお薦めは「くるみ割り人形」「雪だるまの詩」の2本。正直いって驚いた。「くるみ割り人形」の方は自分の夢に入り込んだクララが夢の中の自分をかばって殺されるほど夢を大切していた。「雪だるまの詩」は「雪のめぐり逢い」そのまんま。雪で作った女の子が動き出すけれども暖炉の前で溶けてしまう。

その他のお薦め「アリとキリギリス」「フランケンシュタイン」「ドラキュラ」「不思議の国のアリス」を視聴。物悲しい雰囲気、コメディタッチの書き方は首藤先生独特のものだ。

特筆すべきは「不思議の国のアリス」。これもミンキーモモのLPドラマ「不思議の国のミンキーモモ」そのまんま。「まんが世界昔ばなし」で書いたシナリオを手直しして使用したのではないか。それぐらい内容が酷似している。

319

絵柄も含めて、何となく世界観がミンキーモモに近いような気がした。確かに網城氏の考察は正しかった。「まんが世界昔ばなし」はミンキーモモの原点といっても過言ではない。

ところで余談だが、「アリス」の回でお姉さんが読んでいた本はなんと「アリス」の作者・CLドジソン(キャロルの本名)の研究誌からの抜粋。凝りすぎだろスタッフ。

318

|

« 年寄り≠大人 「単なる年寄りは大人じゃない」 | トップページ | 別にハマーン様が悪いわけではない »

ミンキーモモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年寄り≠大人 「単なる年寄りは大人じゃない」 | トップページ | 別にハマーン様が悪いわけではない »