« ミンキーモモは子供向けじゃなく病気の人向け | トップページ | スマホゲームとミンキーモモ »

2020年11月27日 (金)

女性の社会進出とミンキーモモ

女性は貴重な労働力として社会進出を期待されていたし、女性自身も家庭から飛び出したかったので双方の思惑が一致した。大学進学は当たり前、様々な分野で女性は輝き始めた。アニメ「ミンキーモモ」においても女性の社会進出が本格的になってきたのを背景に、「プロフェッショナルな大人に変身」して大いに世の中の少女達に夢と希望を与えただろう。

二作目の「ミンキーモモ」の時代では既に女性の社会進出が当たり前で、むしろ後半ではプロフェッショナルへの変身も不要となっていた。女性の上司も珍しくなく、男性の働きを凌ぐ勢い。男女平等も浸透し、家庭でも育児でも女性が一人でこなす必要はなくなった。

ただし問題も出てきた。社会は決して甘くない。

女性の自死が増えているそうだ。厚生労働省では「家庭や仕事でのDV、育児や介護の悩みが深刻化」との見方。これは別に新型コロナウイルスだけの影響だけではあるまい。仕事バリバリ、そして育児も夫婦関係も順風満帆……そんなに簡単なものとは思えない。小泉純一郎によって格差社会も広がり、周囲への不満は募るばかり。シングルマザーは一層貧困になる。

「女性の社会進出は女性の幸福を約束するものではない」

むしろ厳しい社会に晒される事で多くの女性は傷つけられる。「ミンキーモモ」が見せたのは夢であって現実ではない。現実と向き合って立派に社会貢献している女性達にエールを送りたい。

|

« ミンキーモモは子供向けじゃなく病気の人向け | トップページ | スマホゲームとミンキーモモ »

ミンキーモモ」カテゴリの記事