« モモのヌード | トップページ | ミンキーモモはエロアニメの始祖!? »

2020年8月13日 (木)

夢と希望、環境破壊

海モモのダメな所は話を広げ過ぎたところと書いた。

その一つは環境破壊問題だ。

そもそも環境破壊と夢と希望は関係ない。夢の国ディズニーランドだって環境破壊と金儲けで成立している。ミンキーモモのやるべき事は自然を守る事ではなく夢と希望を取り戻させる事だったはず。

自分の主張を盛り込む事は悪くない。しかし、そういう主張を盛り込んだ事で海モモの物語は完全に破綻してしまった。

そもそも「地球人の夢と希望」が堕落した夢の国の住民達の使う魔法のエネルギーにされている事自体が問題。夢の国の住民達は地球人の単なる
寄生虫である。

「大人になる魔法」限定というのは首藤剛志氏にとって「いい足かせ」になってたんだよね。足かせが外れた途端に環境破壊問題とか突っ込んできて無駄に夢のエネルギーを浪費させることになってしまったわけだ。

追記・ふと想像してみたら海モモって間違いなくゴミを分別とかしない性格だよ。空モモとの違いを出すために性格を軽くしすぎて「面倒な事はしないタイプ」になってる。世間から「ちゃんと分別してゴミを出してください」って言われる人に「自然を守ろう、夢と希望を大切に」と説教されても説得力に欠けるよな。そして三匹に「分別しておいて」と命令したり貴重な魔法でゴミを分別する姿が目に浮かぶ。

|

« モモのヌード | トップページ | ミンキーモモはエロアニメの始祖!? »

ミンキーモモ」カテゴリの記事