« DTMマガジン連載MIDIデータ #ミンキーモモ | トップページ | 空モモの成功の影にゴーショーグンあり »

2020年8月 5日 (水)

信者になりたかった

つくづく自分はミンキーモモ信者ではないと痛感して辛くなる。与えてくれたものを何も考えずに受け入れて楽しめれば、どんなにいいだろう。特に自分はアンチ海モモで、好きになろうと無駄な努力もしたが、「作品」としてはともかく結局「ミンキーモモ」としては好きになれなかった。二人のモモは違い過ぎるし、アニメ作品としての出来も差がありすぎる。

久々に小学館から出ている海モモの「ミンキーモモThis is animation Special」を読んだらロマンアルバムよりも紙質はいいし全身写真も多く載ってて非常に楽しめた。これには未放送三本は紹介されていないのだが、それを補って余りある内容になっている。カットのセレクト、大きさが素晴らしいでしょ。編集の人にも才能が必要だと思い知らされる一冊。ちょこちょこ横に書かれているコメントも秀逸。天才だ。ありがとうございます。

その上ロマンアルバムでも描かなかったキャラデザとみながまりさんが表紙。

特に芦田豊雄が描いた唯一のカラー海モモは素晴らしい。だからこそ死にたくなる。芦田豊雄にデザインしてほしかった、と。せめて、そこだけは守ってほしかった。

Thissismomo Img_5684

湯山さんも首藤さんも芦田さんも間違っている。

ミンキーモモはオジさん達の愛がなければミンキーモモにならないんだよ。名監督の宮崎駿さんは少女に対する愛(ラナも千尋も俺のもの、他の奴には任せない)を手放さそうとせずに成功を収めた。そういう覚悟が海モモ制作スタッフには足りなかった。若い人達に全部任せようとした結果……。

ロマンアルバムにはない聞きたかったスタッフの本音がズバリ出ている凄い本。ちなみにこの本、何回見返しても林原めぐみさんのインタビューが見当たらないのよね。それだけが残念。ないよね。

|

« DTMマガジン連載MIDIデータ #ミンキーモモ | トップページ | 空モモの成功の影にゴーショーグンあり »

ミンキーモモ」カテゴリの記事