« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月29日 (水)

蘇った伝説 #ミンキーモモ #ミュウツー

ポケモンの大ヒット映画である「ミュウツーの逆襲」がCGアニメになって蘇るそうだ。脚本家にクレジットされているのは我らが故・首藤剛志。全部そのままというわけにはいかないだろうが、新作映画に再び名前が出るというのは驚きとともに喜びもある。監督はモチのロンロン、湯山邦彦。幻の存在が人間に復讐する展開は、復讐など考えないミンキーモモの世界とは真逆ではあるものの、根本には近似する心理があるように思う。

|

2019年5月26日 (日)

リメンバードリーム紹介ブログ発見 #ミンキーモモ

今頃ファミコンのゲーム紹介する人もいないと思ったら、いた。歌う猫さんだ。海モモの「リメンバードリーム」を丁寧に紹介している。他にもレトロゲームの紹介満載なので是非チェック!

「リメンバードリーム」つーと制作スタッフがアニメ見た事あるのか疑いたくなるような内容だった記憶がある。ラスボスが倒せなかったという意見が多い。海モモのビキニ姿が眩しい!

|

2019年5月24日 (金)

AV Watchのブレーレイ発売記事 #ミンキーモモ

AV Watchとかいうニュースサイトの記事がデタラメ。

「ミンキーモモは「夢と魔法の国」のプリンセス。しかし、地上の人々が夢を忘れかけているため、夢の国は消滅の危機に瀕していた。人々に夢を取り戻すため降り立ったモモは、魔法で子供のいない夫婦の娘として暮らしはじめ、呪文で18歳のアダルトモモに変身。様々な活躍をする。

 監督は福田岳史。声の出演は小山茉美、増岡弘、塚田恵美子、納谷六朗ほか。」

 

別にフェナリナーサは消滅の危機に瀕してないって。あと、監督は湯山邦彦でしょ。「しかし」「様々な活躍をする」って適当な文章(笑)ただ、海モモのブルーレイBOXが2009年5月発売予定っていうのは気になるところ。未だに発売されていない。

|

2019年5月21日 (火)

エロすぎシャドー #ミンキーモモ

にほんブログ村 アニメブログ 少女アニメへ
にほんブログ村

海モモも終盤だというのに#55「悪夢のお願い」に出てきた悪夢の国のプリンセス、刺激的すぎる美少女シャドー。更なるモモの親戚だ。
キャラデザは「Aika」の山内則康。悪くない……っていうか、いい!最高!だけど、30年近く経って改めて見てみるとアウトやろ、これ(下乳)は。っても、当時は割と半裸の美少女キャラが子供アニメに多く出てたのよね。

20190521-172254

|

海モモのマシンガン #ミンキーモモ

にほんブログ村 アニメブログ 少女アニメへ
にほんブログ村

OVA「旅だちの駅」で海モモが銃を撃つ時に「(銃を)撃った事あるもん、大人の時にね」ってるけど、#43「夢の中から…SOS」で子供モモはマシンガンをぶっぱなしている。ちなみに子供用マシンガンは実在する。ちなみに#41「悪い子の国で大冒険」でも似た服を着ている。

20190521-174538

|

海モモ#18「買い物へいこう」に可愛い受付嬢 #ミンキーモモ

にほんブログ村 アニメブログ 少女アニメへ
にほんブログ村

80年代アニメなら「モブにも注目してほしい美少女!」とか取り上げられたんだろうけど、90年代には美少女インフレ起こしてるからなぁ。海モモ#18「買い物へいこう」に出てきた受付嬢。髪型からして竹本泉キャラぽい。よく考えてみたら、こういう女の子ってモモに出てこなかった気がする。

20190521-175657

|

海モモのロマンアルバム

にほんブログ村 アニメブログ 少女アニメへ
にほんブログ村

ロマンアルバム(海モモ)を読み返して感じた事。各話スタッフの横に書いてある小ネタに突っ込みたい。

 

・大人の海モモ・身長155cm・体重43kg・バスト80cm・ジャンプ力1m・50m走8.00秒

首藤剛志がアニメ誌用に考えたデータ。どう考えても身長低すぎ、バスト小さすぎ。

・新シリーズでは表だったモモのパンチラは少なく

数えてないけど海モモもパンチラは相当ある。それどころかママも見えそうだったり(悶々モンスター)

・スポンサーの意向で新シリーズは「ミンキータッチで変身できなくなり」

数ページ前での「新シリーズ」は海モモの事、ここでは「夢を抱きしめて」編の事。しっかり書けよ。ちなみに後半も何話か「ミンキータッチで」大人に変身している。

・夢のかけらをほとんど使う事で、前後のつながりを保っている

こんな風に「燃えよ!スクラップ」の部分で書いているものの「天才になろう!」「夢の彼方に」でも、かなり夢のエネルギーを使用してるから関係ないんじゃない。偶然よ、ねぇ。

|

2019年5月20日 (月)

東京ブギーナイト #ミンキーモモ #林原めぐみ

にほんブログ村 アニメブログ 少女アニメへ
にほんブログ村

TBSラジオ「東京ブギーナイト」が2月24日に放送1400回を迎えたそうです。おめでとうございます!昨日は1400回達成を感慨深い様子で語ってました。

|

2019年5月14日 (火)

小山茉美、人妻の色気

にほんブログ村 アニメブログ 少女アニメへ
にほんブログ村

かなり前から思っていた事がある。ミンキーモモの可愛さ、コケティッシュな演技は小山茉美の類稀な才能によるもので、この時期までの小山茉美には何か心を揺さぶるような色気があった。それがミンキーモモの魅力の一つだ。

結婚生活が何かしら演技に影響を与えていたのではないだろうか?

何故こんな事を語るのか。1983年の離婚後、OVA「夢の中のロンド」(1985)の時にはモモの声が変化していたからだ。この「ロンド」、ミンキーモモの声や演技に艶がなくなっている。少なくても自分にはそう聞こえるのだから仕方ない。脚本のせいもあるのだが、子供モモの声がやたら硬くなっていて滑らかさが消えている。

小山茉美の環境の変化が演技・声質を変えてしまったと疑っている。またピー公が馬鹿な事を言ってるよ、と笑ってくれていい。しかし、よくよく考えてくれ。そもそも12歳の少女を色気たっぷりの人妻が演じていたというギャップを。そのギャップこそが空モモの真の姿ではなかったか。魔法で大人に変身したミンキーモモは女の色気を理解していた。小山茉美ほどの適役はいなかったのだ。

ジブリの宮崎駿監督は異常なほど「本当の少女の声」にこだわる。何故なのか、理解できる。宮崎監督からすれば小山茉美みたいに少女役で色気を漂わせる演技の声優は我慢できないだろう。ミンキーモモは少女としては偽物かもしれない。しかし彼女の正体は地球の暦なら1000歳を超える魔法少女なのだ。ただの女の子ではないミンキーモモ、それは当時の小山茉美だけが演じる事を許されたように思う。

|

何かミンキーモモの匂い #マジカルユミナ #ミンキーモモ

にほんブログ村 アニメブログ 少女アニメへ
にほんブログ村

PS4用ゲームソフト「LoveR」から誕生したバーチャル・ユーチューバーのマジカルユミナ(花守ゆみり)。魔法で小学生に変身するぞ!今日日は戦わない魔法少女も珍しいので貴重。理想の妹を目指して「今日もお兄ちゃんねる」というYouTubeチャンネルで大活躍というかゲームの宣伝をしている。お茶目(死語)でおしゃま(死語)なところが何か空モモを彷彿させる。ちなみに恋愛対象キャラではないらしい。ミンキーモモ好きな人にはお薦めの動画だよ。知らんが。

もしミンキーモモがバーチャル・ユーチューバーになるとして小山茉美はモーションもミンキーモモっぽく出来るだろうか?うーん……その点はかなり怪しい。キャラがキャラだけに田中真弓とかよりも抵抗ありそうだし。

|

2019年5月 5日 (日)

夏服のモモとは

にほんブログ村 アニメブログ 少女アニメへ
にほんブログ村

勢いにのって考えてみたモモの夏服。ベストとブーツなし。そもそも何でベストの胸元が大きく開いてるのかと、実はメイン商品のペンダントを目立たせる役割があったみたいだね。ベストないだけでモモの「ふわっ」が殆ど消えた感じ。あとベストなしで薄着にポシェット使わせるとパイスラッシュになるという問題が。仕方ないのでリュックにしてみた。首まわりは迷ったが、イメージ崩さないように丸首をチョィス。

Mm

涼しくなったのは間違いないが、すっきりしすぎた気もする。むっちり感が微塵もない。よく考えたらモモの普段着を超える服はないのかも。厚手なのにモモの肉感が滲み出ていた。さすがは芦田豊雄大先生としか言いようがない。バイファムでも似た雰囲気だったかも。

|

2019年5月 4日 (土)

ミンキーモモの服は夏向きじゃない

にほんブログ村 アニメブログ 少女アニメへ
にほんブログ村

そろそろ暑くなってきたね。モモの服はふわふわしていて可愛いのだが、ベストもあるし春秋向けでしょ。冬はオーバーやコートを着るとしても夏はなぁ。暑くない国のようだが、さすがに首周りは大変だとは思う。この間はサクッとアイドルモモが横揺れしているGIFアニメを作ったけれども、衣装は変えてある。モモの普段着は厚手、更に緩いブーツで恐ろしくダンスに向かない。

だから何だっつぅ。

Mm_1

いや、最近のアニメEDは踊るのが基本だからモモにも踊って欲しいと思ったけど普段着がダンスに向いてないって、それだけ。

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »