« 都市伝説 #ミンキーモモ | トップページ | Ζガンダムが憎い »

2018年6月 3日 (日)

ミンキーモモ湯山監督の続編構想

久しぶりにミンキーモモマニアックス2のCD-ROMを見てみる。湯山監督のメモを見るとモモ2の構想が書いてあった。のを忘れていたのでメモのメモ。

空モモは最終回で交通事故に遭ったわけだが、その後は人間になり、6歳に成長したモモの所にボロボロのUFO(宣伝カー)が現れる。夢魔帝国というフェナリナーサとは正反対に位置する悪夢の国。フェナリナーサよりも早く地球に着いて人々を悪夢に引き摺り込もうというのだ。ペットショップのパパママが悪夢に捕まったモモは宣伝カーの持ってきたアイテムで悪夢の中へ。するとお供の三匹とともに12歳の夢の戦士に変身!夢の中だけ出現するグルメポッポ。何とかパパとママを救出した。こうして現実の6歳モモと夢の戦士12歳モモの戦いが始まる……。

モモは今ではメインになっている戦う魔法少女ではないが、実はセーラームーンやレイアースよりも早く構想だけは存在していたらしい。しかも18歳ではなく12歳に変身というのが面白い。結局は王様が拾った宝石の映像を見るシリーズに変更されたわけだが、構想だけでも矢張りモモは現在の魔法少女の元祖といえるだろう。

ただ、この続編が実現した場合は海モモも相当内容が変わったと思われる。

|

« 都市伝説 #ミンキーモモ | トップページ | Ζガンダムが憎い »

ミンキーモモ」カテゴリの記事