« アンドロイド着せ替え〜ミンキーモモ | トップページ | ミンキーモモ最終回 »

2012年8月 1日 (水)

地獄少女とミンキーモモ

地獄少女をアニメ全話見終わった。ミンキーモモのわたなべひろしが原案ということで以前から見たかったのだがMXテレビは映らなかった。この度パチンコになったことで、再放送が決まったようで3期全て見る事が出来た。ありがたや。
1話見ても全話見ても、とにかく救いようの無い物語。怨まれた者も怨んだ者も地獄に流される。その魂は救われない。恨みの念が強いとアクセス出来るインターネットサイト「地獄通信」。そこに名前を書き込むと地獄少女・閻魔あいが藁人形を渡し、その人形に結ばれた赤い糸をほどくと契約成立で地獄少女は相手を地獄に流す。毎回ほぼこのパターン。毎回のように陰惨ないじめシーンや暴力が描かれる。地獄に送られても、怨んだ相手も地獄に堕ちるので後味悪いエンディング。それにもかかわらず、このシリーズは圧倒的な人気を誇り、3期・実写まで制作されている。人間の残酷さ・惨めさを存分に描いている。一見あいは無感情に仕事をこなしているように見えるが、そこには様々な葛藤がある。美しいキャラクター、能登麻美子をはじめとする声優達の抑えた演技、人間関係の複雑さをうまく表現した脚本、お仕置きシーンなどアニメならではの迫力ある演出、冷たい雰囲気を伝える音楽…どれをとっても申し分ない。残酷さの中に隠された悲哀が物語を彩る。見ているのが辛くなる時も目を背けてはいけない。今のような時代だからこそ、地獄少女は必要なのだろう。地獄通信は果たして必要なのか、どうなのか…?そして、あいの運命は?

と、書いてから一ヶ月以上経過。「いっぺん死んでみる?」という決め台詞も大人気?メカもモンスターも出ないし地味で暗い(ある意味で過激な)作品なのでアニメファンには受けないような気がするのになぁ。しかも連載が「なかよし」って…。テレビのテロップに「過激な表現があります。お子様の視聴に気をつけて」とか出るし。何度も見たいと思えるアニメなんだろうか?一期のわたなべひろし演出の回でミンキーモモのパロディあり。そもそも3匹のお伴と3人のお伴。牛車に乗って空を飛ぶシーンはミンキーモモがグルメポッポで空を飛ぶシーンに酷似。何か人間なのか魔物なのか分からない存在のミンキーモモと閻魔あい。2人とも誰かの手伝いをする、という点も同じか。ミンキーモモファンの視点から見ると地獄少女はかなり興味深い作品。こじつけて見ると面白いと思う。ただ、万人に勧められるアニメでもないので注意。

個人的には…ゆずきの活躍がもっと見たかった!!開き直った彼女、かっこよかった。3期もちゃんと再放送してくれたMXテレビとスポンサーの藤商事さん(相当貢いだっす)、ありがとうございます。

|

« アンドロイド着せ替え〜ミンキーモモ | トップページ | ミンキーモモ最終回 »

ミンキーモモ」カテゴリの記事