3本立て #ミンキーモモ

ミンキーモモ関係のピクシブ(漫画あり)・ツイッター(動画あり)・ブログ(駄文あり)の3本立て。それぞれ内容が割と異なります。

https://www.pixiv.net/users/32302436

https://twitter.com/hZKKaFhAma3UqpP

http://blogcosmos.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (2)

2024年5月22日 (水)

古谷徹氏の不倫醜聞が信じられない……

これは本当に参った。説明不要のベテラン声優、小山茉美の夫だった古谷徹の不倫報道。ただの不倫ではない……。古谷徹は日本アニメの歴史そのものと言っていい存在。今や世界に誇る日本のアニメと声優界を背負ってきた人間の正体がこれなのか……!?がっかりを通り越す。何も信じられなくなりそう。泣きたい。

パソコンに詳しくて自分で草の根ネットを作って運営するような人だった。雑誌でよく読んでたよ。小山茉美と夫婦ではあったけど「結婚したら妻には家庭に入って仕事しないでほしい」との意見の食い違いで離婚、「ストップ!ひばりくん」で一緒だった間嶋里美と再婚した。主役の多かった間嶋里美だったが夫の言うとおり一部持ちキャラを除いて声の仕事はしなくなった。

今までの声優・芸能人の不倫問題とはレベルが違う。大物すぎて業界を揺るがすような大地震になりそう。何しろガンダムのアムロなど大人気のキャラを多数演じているのだ。「これは二人の問題だからキャラもファンも無関係」って擁護する人達は芸能人のイメージってモノを理解してない。聖人でいろとは言わんが、せめてバレないようにしてくれ。女を捨てたら文春に売られるに決まってるでしょうが。円満に別れたと思ってるのは男だけかよ。バレるぐらいなら死ぬまで付き合ってくれ頼む。

あー茉美ちゃん所にもマスコミが詰めかけそうで辛い。

なお「ミンキーモモ」では「雪のめぐり逢い」のアロンを演じている。このニュースが「ミンキーモモ」と関係あるかどうかって話なら少なくても残しておく内容ではある気がした。

| | コメント (2)

2024年5月19日 (日)

ミンキートーク2ボイス付き

Vtuber大好きだからTwitterXやってた時に微妙に真似して動画作ってアップしたんだが全く反応なくて三本で打ち切り。まぁ内容はないしテスト的に作ったのだが。2本目だけ実は一部ボイス付き版も作成してたんだよね。何にせよ古いiMovieで作ってるから切り貼りぐらいが限界。

ボイス付きミンキートーク2(下で再生できない場合のリンク)

流石に動画は少し重いから後で消すかもしんない。ちなみにトレス絵も音楽も自分で作ってます☆

 

 

| | コメント (2)

2024年5月15日 (水)

閻魔あいのスクール水着~パチスロ地獄少女で連チャン

渡辺浩氏のヒット作は「ミンキーモモ」ではない、「地獄少女」である。いっぺんシンでみる?

パチンコ地獄少女を打ち過ぎて結果としてパチンコ引退にまで追い詰められた(笑)。ちなみに「ミンキーモモ」パロディもあったよ、渡辺浩氏もキャラとして登場。。何にせよ凄惨なイジメ・虐待がメインの番組なのでメンタル弱い人達は無理な作品、それでも超人気でアニメだけでなく実写映画に何回もなってる。漫画版も人気。閻魔あいの人気も異常なぐらい高い。そんな作品だからフジのパチンコパチスロは爆発的な人気を誇り今でも新機種が出続けている。近年はパチンコマネーで新作・続編が多く、おかげさまで地獄少女のテレビアニメシリーズも無事に完結したのだった。本当は「ミンキーモモ」も同じような流れで完結する予定だったのだが……。

Img_2415 Img_2417

ゲーセンのパチスロで地獄少女4を見つけたので、打ってみたら大当たり。相変わらず閻魔さんコスプレさせられてるってスクール水着あり。このコスプレ全部見ようとしたら破産して引退した記憶が蘇る。いっぺんシンでみた。蝶の合体ガシャーンを見たの数年ぶりだよ。最高!!!

いうまでもなく「地獄少女」の元ネタは「ミンキーモモ」。3人のお供(モモと同じ→若い男・爺さん・熟女)とともに憎まれた人達を地獄に流すのが閻魔あいの仕事だ。火車に乗って飛んでいくシーンはグルメポッポで飛んでいくミンキーモモそのもの。人気はあるが、気軽にお薦めできるアニメではないのが難点だ。

| | コメント (0)

2024年5月13日 (月)

まんだらけin大阪〜パロメディアのミンキーモモ

余りグッズには興味ないのだが、たまに寄ってみる。買ってないけれど、空モモの塗り絵・着せ替えを発見。また海モモのステッキやペンダントも売っていた。それより「プティアンジェ」のグッズを売っていたことの方が驚いた。どれも高額だった。

買ったのはアニメディアの付録パロメディア。やたらアニメディアはアニパロに力を入れていて、「ミンキーモモ」も何回か入っていた。今回はまつした章子の描いたミンキーモモである。後書きにもあったが、空モモを意識したらしく海モモなのに顔は空モモという不思議なパターンで描かれている。まつした章子は花屋敷ぼたんのアニパロ用ペンネームらしい。

03243ebf5bd04f32b08e0c87795719a7 1ee53a94599740ca9ac7dac687009791

何故かクックブックがブックシンドという初期の名前になっていた。あと空モモのストーリーを参考にしたとの事だが、奥さんに変身した事なんてあったか?

それより巻末に山内則康の描きおろした本家ミンキーモモがあったので得した。何気に山内氏はロマンアルバムの表紙まで描いてるんだよな。

大阪には二つのまんだらけ店舗があるのだが、ちょっとした博物館だから面白い。それだけでなく日本橋も見て歩いたので腰が痛くなって死にそう。

| | コメント (2)

2024年5月10日 (金)

来年は葦プロ50周年〜ラジオ配信中

旭プロさんは一足先に50周年になったんですね。で、来年が葦プロさんの番というわけです。ぴえろさんは45周年記念ですごい動画を出してきていますが、葦プロさんも何か準備しているのか気になりますね。

Screenshot-20221207-at-095342

作品人気としては「ボーグマン」「ラムネ&40」などの方が「ミンキーモモ」よりは上になっていますが、恐らくは著作権の関係か何かで「ミンキーモモ」の方が扱いやすいのでしょうか。楽座オークションとかでも矢面に立たされることが多い気がします。来年にはYouTubeでの配信も終わっていると思いますので、モモ以外の作品で盛り上げる必要があるかもしれません。

そんな中で葦プロのラジオ配信も始まったのでしょうか。これもモモの話題です。たまには「バルディオス」「プティアンジェ」の事でもいいような気がします。タツノコの下請けから始まった歴史でもどうでしょう。個人的には何故モモ制作直前に大勢のアニメーター達が退職したのか知りたいです。この退職騒動のおかげでスタジオライブが手伝ってくれることになって結果的に作画レベルが上がったのは興味深いです。また今は会長の佐藤社長が何故に酷い作画の「ミンキーモモ」を見て「枚数とか気にしないでいいから、ちゃんとしたの作れ」って檄を飛ばしたのか気になります。それからモモの作画は一度も崩れなかったというのも一つの伝説かと思います。渡辺浩氏作画の細かい動きなどは個人の遊びが許されなくなった今の時代のアニメでは見る事ができません。

いつも辛口な見解をでっち上げていて申し訳ありません。今年も既に半分が終わりつつあり、50周年の準備で忙しいとは思いますが、今後とも頑張って頂きたいと思います。

| | コメント (2)

魔法少女とメイドは男受けする

何で魔法を使っていないのに「セーラームーン」や「プリキュア」をやたら魔法少女ジャンルにしたがるのかっていうと多分これ男受けがいいからという理由もありそうだ。多くの男性に貢がせた「頂き女子リリちゃん」は人妻JK魔法少女と名乗っていた。手口が魔法のようだったからだけではなく魔法少女が男受けする上に魔法少女が女性にとって親近感の湧くコスプレだったからではないか。

同じように男受けがいい可愛い格好にはメイドがある。「まほろまてぃっく」「電車男」ぐらいから定着したと思われる。やはり女性にも人気のある洋装。これは個人的な見解だが、このメイド人気が魔法少女のフリル多用ドレスに繋がったのではないかと思っている。

前から指摘しているが、近年の魔法少女作品は男性向けである。似たような作品を少女漫画誌で連載しても受けないのだから仕方ない状況。また既に魔法少女=美少女という公式が成立している。

W

この魔法少女を美少女としてアピールし始めたのは「ミンキーモモ」である。それまで単なる魔法を使う少女という意味合いしかなかったのにモモで強調されて以来ずっと美少女のイメージがつく様になった気がする。結果として男受けするカテゴリーになったと考えられる。今後もこのイメージがひっくり返る事はないだろう。

| | コメント (4)

2024年5月 8日 (水)

キャラクターデザインはキャラを作った人の事ではない

「宇宙戦艦ヤマト」でも同じだが、元々のキャラクターは松本零士氏が作ったものなのにリメイクだと結城信輝氏がキャラクターデザインになっている。とはいえ、別にゼロから作ったわけではなくアニメの為にアレンジしてキャラクター表を描いたって話。

「響け!ユーフォニアム」でも同じだが、元々のキャラクターはアサダニッキ氏なのにアニメだと池田晶子氏がキャラクターデザインと表記。

そして「ミンキーモモ」平成版では、元々のキャラクターはみさきのあ氏・服部あゆみ氏が作ったものなのに渡辺浩氏がキャラクターデザインとなっている。

0002226498

という例でお分かりいただけると思うが、キャラクターデザインというのはアニメ化のためにキャラクター表を描いた人のことである。ゼロから作った人の事ではない。

漫画をアニメ化する場合もキャラクターデザインはキャラクター表を描いた人の事。元々のデザインは当然のことながら漫画家の先生だが、キャラクターデザインに漫画家の名前はない。問題になりそうなのはオリジナルアニメの場合で、「ミンキーモモ」みたいに複数の人間がデザインに関わっていると一人で作ったとは言えなくなる。昭和版では芦田豊雄氏となっているが、本人も語っているとおり「出来ていたキャラをクリーンアップした」という作業。

平成版ミンキーモモはデザイン的にいうと9割は昭和版と同じである。だからゼロから作ったわけではない。昭和版から見ている人達は言われなくても分かるだろうが、平成版だけしか見てない人達は勘違いしそうだ。「ヤマト」等のように誰が最初にキャラ作ったのか明記せず新作を作るごとにコピーデザイン・孫コピーデザイン・ひ孫コピーデザインされていくと本当に紛らわしい。

だからアニメファンは「キャラクターデザインはキャラを作った人の事ではない」という認識を持たなければならない。

| | コメント (0)

2024年5月 4日 (土)

Twitter Xにはミンキーモモの絵が溢れている

もしモモの二次創作イラストが見たいならpixivよりもTwitter Xの法を検索した方が多く見つかると思う。いちいちログインしなくても済むので投稿が楽なのだ。落書きでも途中でも気軽に公開できる。自分も常日頃からチェックしている。今の人達って皆上手いよな。

Photo_20221210104401

欲を言えば公式の方でも投稿してほしいものだ。渡辺さんはアカウント持ってないみたいだし他の作画した人達も見当たらない。クリィミーマミみたいに公式も非公式も充実しているところと比べると厳しい。ただイラストというのはAIイラストの普及で急速に価値が暴落している。欲しければ自分で生成すればいいのだ。イッツ・イージー。

それでも人の心がこもったイラストというのは素晴らしい。少し下手ぐらいが丁度いい、なぁに逆にAIイラストじゃない証明さ。指の数は間違えるなよ(笑)

実はTwitter X始めてから渡辺浩氏の水彩っぽい色塗りに影響されて今もっぱらメインになってしまった。やたらトレスしたし、もう師匠と呼ばせて下さい。

| | コメント (2)

2024年5月 1日 (水)

葦プロさんがラジオ配信

| | コメント (0)

2024年4月29日 (月)

キングレコード製作のアーカイブアニメ作品のデジタルセルが解禁!~海モモはどうなる!?

デジタルセルとは以下のとおりだそうだ。

「有料ダウンロード型の映像配信形式。
都度課金型配信(レンタル型配信)と違い、一度購入した作品は期限なく、サービス内であれば無制限に視聴が可能となる。
PCやスマートフォン、TV、タブレットなど、配信サービスに対応しているデバイスであればいつでもストリーミング、およびダウンロードでの視聴が可能です。 」

去年から解禁されているが、いよいよキングレコードもデジタルセルを本格化させる動きに注目が集まっている。円盤(DVD、BD)がいよいよ厳しくなってきたのかもしれない。

856

キングといえば海モモ「ミンキーモモ」(林原さん版、91)。今ちょうど葦プロYouTubeチャンネルで空モモ(小山版、82)が配信されていて続けて海モモも配信か?と予想していたが、キングがデジタルセルを強化しはじめたから無理かもしれない。

ところでさぁ都度課金なしとはいえプライムビデオならプライム会員料金5,000円が年間かかるでしょ。それなしで見られるわけ?なわけないよね。ということは毎年5,000円を負担しないと見られないという事になる、これは損でしょ。あとサービス内……つまりサービス終了したら見られなくなる。

あなたなら、円盤と配信……どっちを選ぶダバ~??

| | コメント (2)

«来週のゲストは椎名へきるさん~林原めぐみの東京ブギーナイト